イクメンパパの子育てブログ

子供に食べさせたい無野菜、減農薬野菜

子供に食べさせたい無野菜、減農薬野菜

子供が少しずつ成長するにつれ「食品」にも興味を持ってきました。 生まれたばかりの子供はだいたい 3キロ。 小学校になるころには20キロくらいまで増えます。 6年で17キロです。 その糧はすべて「食べたもの」で大きくなるわけで、少しでも体によいものをあげたいと思いますよね。 そこで野菜にも気を使うようにしています。 特に...

乳児ボツリヌス症で改めて乳幼児の食事を考える

乳児ボツリヌス症で改めて乳幼児の食事を考える

2017/4/7、乳児ボツリヌス症で生後6ヶ月のお子さんが亡くなったニュースが出ました。 母親がはちみつを間違って与えてしまったようです。 はちみつ自体はとても栄養が豊富で、糖の成分もよく、運動前や仕事の前に人さじ舐めるだけで頭の働きもよくなります。 テニスの絶対王者ジョコビッチも、劇的に強くなった時の食事改善の1アイ...

ソーセージ、ハム、加工肉と子供への発がん性を考えてみた。

ソーセージ、ハム、加工肉と子供への発がん性を考えてみた。

ハム・ウィンナー・ベーコンはお弁当のおかずなどにて重宝される食品なんですが食べると問題点が挙がっている食品でもあります。 ここでは、私の主観の元、加工肉の製造過程とその際に使われる添加物から、子供への発がん性のリスクを考えてきました。 私は、さすがに加工肉をゼロで生きることは無理だと思っていて、たまに(週1食程度)の食...

イーストフードとは?赤ちゃんに食べさせても大丈夫?

イーストフードとは?赤ちゃんに食べさせても大丈夫?

スーパーなどで販売されている「パン」類の、原材料を見ると多くのほとんどの種類に「イーストフード」「乳化剤」が使われていることがわかります。 ここでは、「イーストフード」とはいったいどのようなものなのか調べたレポートと、赤ちゃんに「イーストフード」を与えても大丈夫なのかという個人的な見解記事です。 最初に伝えておきますが...

危険な養殖サーモンと天然の鮭をスーパーで見分ける簡単な方法!

危険な養殖サーモンと天然の鮭をスーパーで見分ける簡単な方法!

以前よりそこそこ話題になっている「養殖サーモン」の危険性。 アメリカの健康保全組織(EPA)が基準にしている数値は成人の接種量をはるかに超えています。 含まれる有害物質は、水銀、カドミウム、PCB(ポリ塩化ビフェニル)、ダイオキシン、臭素難燃剤、塩素化合汚染物質、DDT。 ・・・ もちろん大量に食べないとすぐには体への...

Return Top