イクメンパパの子育てブログ

Read Article

夏休み(8月)のディズニーランドを効率よく回る方法 順路案あり。

夏休みのディズニーランドが最も混雑するのはお盆です。
比較的空いているのは8月前半で、7日までは混雑している普通の平日というレベルです。

混雑の予想は、8月8日から混雑が増し、8月15日にピークを迎えます。
そして8月後半も例年混雑が続きます。

暑く、混雑するディズニーランドを徹底攻略します。
※ 乳幼児のいる子供向け攻略ではないです。

突然のアクシデントにも対応!


2015年8月のディズニーランド

まず、2015年8月のディズニーランドのイベント情報がこちら

ディズニー夏祭りとして、おんどこどん、雅涼群舞が行なわれます。
ショーはアトラクション希望の人はあえて見る必要はないかも。

夜はプロジェクションマッピングの演出の「ワンス・アポン・ア・タイム」があります。
雅涼群舞・「ワンス・アポン・ア・タイム」を前の席で見るには抽選が必要です。

抽選場所など詳しくはこちら
雅涼群舞2015は抽選。1日3回の時間は?ずぶぬれ注意の大イベント!


休止施設

ピーターパン空の旅が休止中。
ホーンテッドマンションは8/24 から休止予定。

子供向けスーパードゥーパー・ジャンピンタイムも8月は公開なしです。


混雑が予想されるアトラクション

人気アトラクションは混雑が予想されます。

まず一番人気で最も待ち時間がかかるのはスプラッシュマウンテン
2時間待ちは当たり前で、日中は3時間は覚悟したほうがいいです。

ピークは開園1時間くらいなので、ファストパスを取るか、ランチ中からランチ直後に並ぶのがもっともいいかも。


次に、ビックサンダーマウンテンです。
こちらもピークは開園1時間あたり。最大2時間くらいが予想されます。

比較的ランチから夕方前あたりが混雑緩和の時間帯で1時間ほどで乗れることもあります。
また夜9時過ぎも比較的こまない傾向。


新しくオープンしたスティッチエンカウンターも人気です。

スティッチエンカウンターに行ってきました。プレオープン(試運転)体験の感想、混雑、時間、ファストパスの場所を体験レポート!


他に混雑が厳しいアトラクションは、モンスターズインク・スペースマウンテン・ハニーハント。
これらは午前中にピークを向かえ、どちらかというと夜19時を境に列が引きます。

あと・・・根強い人気は「ミートミッキー」です。
ミッキーマウスと一緒に写真が撮れるアトラクションで、常に2時間待ち。

1組1カットという貴重な時間なので、記念に撮影に向かうにもいいですよね。


夏休みに限らず、人気アトラクションを全部乗るのは難しいので、しっかりと計画立てていくことをおすすめします。


【スポンサーリンク】



順路案


ライドアトラクション中心の経路がこちら。

開園 => スプラッシュマウンテンのファストパスゲット => 買い物、ランチを早めに済ませる => 12時ころからビックサンダーマウンテン => スペースマウンテン => バズ (この間にファストパスでスプラッシュマウンテン)



夕方早めに夜を食べ、モンスターズインクへ。

その後は昼間回れなかったアトラクションに向かう。



午前中は1つだけアトラクションをこなし、買い物とランチを済ませます。
※ 買い物する理由はこの後書いています。

昼からが本格始動で、ランチ中に経路を考えます。
ファストパスの時間を考慮して並んでください。

ただ、炎天下での体力の消耗は激しいので、無理せず休憩を多めにとること、無理なく回ることをおススメします。
もちろん予定通りに行かないことも想定しておきましょう。

また日によって混雑が多少ことなるので、待ち時間を常にチェックしておくといいです。
このページをスマホにブックマークしておくといいです。


僕は毎回このページをチェックして、空いている時間を逃さないようにしています。
http://tokyodisneyresort.info/smartPhone/realtime.php?park=land

夕方以降は比較的回りやすいです。

宿泊予定の人は宿泊も考えておきましょう
東京ディズニーランドで遊ぶのに安くて便利、繁忙期でも空きがあって家族で泊まれるオススメの宿泊施設(ホテル)



突然のアクシデントに備える

夏は暑いし体力が奪われます。
以下のことは注意しておきましょう。

水分補給はこまめにしておく

屋外で過ごすため、汗をたくさんかきます。
早めに水分を取ることを心がけましょう。

保冷の水筒を持っていくと便利で、自販機やワゴンで冷えているのを買って移し変えるといいです。
いつでも冷たいままで飲めます。

また、「冷えピタシート」をもっておくといいです。
帽子&日焼け防止も忘れずに。


足の対策

たくさん歩きます。
靴は履き慣れた運動靴やスニーカーが便利です。

靴ずれ、マメ対策に傷テープをもっておくと便利です。


トイレ

女子トイレは混雑します。

場所により個室数が違います。

一番大きいトイレがモンスターズインクの向かい側
またピーターパン周辺はそこそこ大きいトイレが2箇所ありますのでポイントです。

混雑の割りにトイレ数が少ないのがトゥーンタウンやスプラッシュマウンテン周辺です。
並んでいるようであれば避けたほうがいいです。


ロッカーの活用

荷物を持ったままアトラクションに乗りたくないのでお土産などは帰る直前に購入する人が多く、時間が遅くなればなるほどバザールの店が混みます。
当然ですよね。

でも、混雑時期はあえて先に買い、時間を上手く使うことをおススメします。
先に買ってロッカーに預けてしまうんです。

お金は数百円かかります。
友達と共有したり、すれば安く済みます。

入り口周辺にはロッカーが多数あります。
夏休みでも午前中から埋まっていることはまず無いですから、先に買っても大丈夫です。

最悪は、宅配センターで荷物をまとめて送ってしまうこともできます。
そうすれば先にお土産を買って、手ぶらで遊べます。


帰りの渋滞

最後に、帰りが車の場合です。
夏休みはお父さんが車で運転して来る方もいると思います。

高速に乗るのは、隣の入り口がおススメです。
東京方面であれば「葛西」です。



ほとんどの人が「舞浜」で乗るので、「舞浜」がめちゃくちゃ混みます。

なので、その列には並ばずに湾岸道路を東京方面に進み葛西に行ってください。


夏のディズニーランドは暑いけど、楽しいです。
効率よく、そして体力を上手く使いまわって楽しい思い出を作ってくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top