Read Article

子供の英会話について

私も嫁も日本人で英会話は苦手です。
私は一応仕事でアメリカの人とやり取りするので、多少の文章を読んだり話したりはしますが、会話となるとほとんどできないです。

ただ、インターネットで代表されるように、今は世界が狭くなってきています。
ツイッターなどのSNSを使えば、地球の裏側の出来事が瞬時にわかります。

私は近い将来、国の役割も変わり賃金、安全が世界で平均化されると思っています。
極端に言うと、日本人の所得が下がり、後進国の所得が上がっていくし、治安などもすべて平均化されると思っています。

この先どのような世界になるのかは正直わかりませんが、英語は必須スキルであることは間違いない。
子供には大人になったときに苦労しないだけの英語力を、身に着けてほしいと願っています。

英語の重要性

楽天市場が2012年7月より社内公用語を英語にしました。
批判も多かったとは思います。

この先、日本だけでビジネスをやっていくというのはいう国だけでは、企業も厳しのが本音です。

できるだけ幼い時期から英語にふれさせ、英語力が伸びる土壌を子どもには作ってあげようと考えました。

勉強に関して、「まだ早い」という時期はありません。
子供がイヤイヤやるのなら、避けるべきですけど、興味があればどんどんやらせるのがいいと考えています。

専門家によっては、早ければ早いほどいいといわれていますからね。
大人と違い、子供の脳は吸収が早いので、どんな学習も重要な時期です。

とわいえ、日本人の両親の家庭ではある程度限界もあるので、短い時間ですけど外部のスクールに通わせることにしました。
今は英会話スクールに通わせていますが、色々と検討しましたのでそのレポートです。

インターナショナルスクール

まず、英語に慣れさせようと思ったときに思い浮かんだのが「インターナショナルスクール」です。
日本に在住する外国籍の児童のための幼稚園や学校なんですけど。

入学要件が厳しい

  • 子供の基礎的な英語力
  • 保護者の英語力

これが求められます。
あたり前ですけど、親への連絡も英語ですから、しっかりと伝わらないことには意味がないわけですよね。

厳しい学校では、そもそも日本国籍を受け入れていない所もあるし、帰国子女でも数年レベルでは受け入れない学校もあります。
あと、学費も高いので・・・早々にあきらめました。

※ なんだかんだ書いていますが、理由は学費が無理でした。

プリスクール

英語を使って保育を行う施設です。
先生がネイティブだったりします。

1,2歳から入学ができ、内容は保育園に近い感じ。
9時からお昼頃まで預かってくれます。

お勉強というよりも遊びの中に英語があるような状況です。
インターナショナルスクールのように完全英語ではないので、日本語しか話せない親も安心です。

費用は幼稚園や保育園より少し高めの設定。
入学金で平均3万円、月額で8万円が目安。
月額費用は週に通う回数で変動します。

別途ランチやイベントがあると費用がかかるので入学前にはチェックが必要です。
個人的に外した理由は、英語も基礎教育もちょっと中途半端な感じがしました。

【スポンサーリンク】






ドラキッズ

これも外しました。

見学、ママ友の話だと「勉強という感じがしない」とよく聞きます。
リーズナブルで入りやすいんですが、小さい子も多いので、結局手のかかる子に先生がついてしまい、授業という時間ではなくなっていることが多いです。

それなりにお金と時間をかけるので、しっかりとした授業は望みたいですけど。
なかなか難しいのがこの教室の現状です。

英会話スクール

英会話学校の子ども向けクラス。

費用は週1回45分のグループレッスンで入学金2万円(教材費混み)、月謝1万円という感じです。
だいたいスクールによって、時間や料金の多少の差はありますが、どこも似たような設定です。

グループの子に落ち着きのない子がいると、グループが崩壊するんですけど、英会話スクールではその光景は見ません。
気軽に通える金額ではないので、他の子供のお母さんも結構真剣に考えて通わせています。

まとめ

費用の比較では

インターナショナルスクール >>>> プリスクール > 英会話スクール > ドラキッズ

質でいうと

インターナショナルスクール >>>> プリスクール = 英会話スクール > ドラキッズ

という順番かなと思います。

もちろん、ほかにも色々な視点で比較はできます。
うちは、幼稚園に通い始めた、3歳の夏に英会話学校に通わせました。

ちゃんと授業には参加しているし、積極性には差があるけど周りのお友達と上手くやっていけているのでとてもいいです。
家庭の中でもできるだけ英語で話すようにもしているので、なんとか・・・英語力をつけて欲しいです。

子供に英語を学ばせたい方はぜひ参考にしてみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top