Read Article

クリスマス、幼稚園児の子供と家を飾る手作りリースや工作を作ってみよう

もうすぐクリスマスが近づくと、なんとなく子供たちも浮かれてきます。
クリスマスは、サンタクロースのことやプレゼントのことなど、子供にとってとても重要な日なんだと思います。

うちでは、クリスマスをより盛り上げるため、手作りリースを子供と一緒に作ります。
折り紙の工作で家を簡単に飾ってみたりして。

まだ子供が生まれてからクリスマスツリーは買ってませんが、折り紙や紙皿リースなどで飾り付けをしています。

紙皿リース

昨年は動画を参考に、紙皿リースを作りました。
作るのも捨てるのも飾るのもとても簡単です。

DSC02142

材料は日用品ばかりなので、あえて準備する必要もないです。

  • 紙皿
  • ヒモ
  • 折り紙
  • のり
  • セロハンテープ
  • 穴あけ
  • カッター
  • クレヨン

とても簡単にリースが作れます。

シールを貼ったりするともっときれいになります。
ベースは紙皿なのでとても簡単ですし、なかに絵を描けば色々なイベントにも使える工作になります。

今年はすこし、レベルをあげて本格的なリースへ。
といっても、100均で買える材料ばかり。

手作りリース

超簡単なリースです。
材料はこちら

  • 新聞紙
  • アルミホイル
  • モール
  • オーナメント
  • リボン
  • セロテープ

買うのは、モールとリボンと飾り付けのオーナメントくらいです。
どちらもクリスマス期間には100均に並んでいることが多いです。

動画を見ていると凄く簡単そうなので今年挑戦予定です。

ちなみに、クリスマスリースは、クリスマスの4週間前に作るのが一般的。
だいたい11月下旬で、アメリカのサンクスギビングデーあたりです。

【スポンサーリンク】






折り紙

あとは、子供と折り紙です。

手作りのクリスマスリースにつけたり、窓や壁に貼ったりしてクリスマスの雰囲気を演出します。

簡単な靴下、サンタクロース、雪だるまを紹介します。
子供と一緒に作ると楽しいですよ。

靴下

サンタクロース

雪だるま

子どもと一緒に作るクリスマスリースについて

幼稚園児ではきれいに作ることはできないです。
それでも楽しく・工作が好きな子もいますし、親子でやるにはとても簡単なイベントです。

忙しい11月、12月だけど、子供と一緒に作ってみると面白いですよ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top