Read Article

テレ朝夏祭り2018に行って、ドラえもんと遊んできた!

先日、初めてテレビ局の夏イベントにいってきました。
夏はキー局がそろってイベントするんですよね。

日本テレビ『超汐留パラダイス!-2018 SUMMER-』
テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION
フジテレビ「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」
TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパーク

小さい子供がいると、ドラえもん、特撮ヒーローを持っているテレビ朝日にいくことになるんですよね。

ここでは、テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATIONにいってきたときのレポートです。
トイレ、ランチなどの参考にしてみてください。

※ EXシアターと、若葉台にはいっていません。

テレ朝夏祭り2018の内容

まず、チケットの内容とエリアをざっくり整理します。

3種類のエリアがあります。

1つ目は、誰でも入れるエリア
 ヒルズカフェ
 テレ朝の前 カキ氷
 毛利庭園 レストラン

飲食がメインのエリア。

2つ目は、「サマパス」が必要なエリアです
テレビ朝日の社屋内です。
ここではさまざまなアトラクションがあります。

3つ目は、サマパス+整理券が必要なエリアです。

ドラえもんARアトラクション
特設アリーナで行われるヒーローイベント
特設アリーナで行われる音楽LIVE
スペシャルステージ

などがあります。

うちの子は「ドラえもんARアトラクション」にいきたかったらしく、そちらを準備することになりました。
男の子だと、ヒーローイベントを好むのかも。

チケット購入から当日の朝

チケット購入はとても簡単で、テレ朝のページから希望のチケットを申し込みます。

私の場合は

ドラえもんARアトラクション
の整理券つきサマパス

ポイントは整理券の「時間」です。


アトラクションの開始時間が30分単位で区切られています。
下記にアトラクションの概要は記載しますけど人数を区切って遊べるアトラクションになっています。

ちなみに私たちは「朝1番」を選択。

9:45 - 10:05 にテレ朝の集合場所に行くことが条件でした。

当日、地下鉄で9:30に六本木に到着。
そのままC1出口で森タワーの前にでます。

※ 初めての人はテレビ朝日社屋がわかりにくいかも。

森ビル前

森ビルの前にはランドマークの「蜘蛛」のオブジェがあります。
そのそばにインフォメーションセンターがあるので、そちらでテレビ朝日社屋の道順を確認するといいです。

またすぐそばに「ドラえもん」がたくさん並んでいる写真スポットもあります。


写真は撮りたいものの、朝はまず、テレビ朝日直行。

ドラえもんARアトラクション

テレ朝の社屋近くになると、また人が増えてきます。
ヒーローショーが行われるアリーナや屋台もあり、とてもにぎやかです。

まず、テレビ朝日の社屋に入るために「サマパス」を見せます。
初めて入る場合は、スタンプを押してもらいます。

1日遊ぶ場合は、何度もでたり入ったりすると思うので、チケットはなくさずに保管。

社屋に入ると、ホールの中に階段があって、そこの下が集合場所です。
9:50にはすでに遅いくらいでした。

そこからは常にスタッフがいるので、案内どおり進みます。

2Fにあがり、最初はドラえもんのケーキのオブジェと写真撮影します。
そして「子供」だけにアイパッドが渡されます。



アイパッドを受けとったら、壁側によりましょう。
壁側から次の誘導がはじまります。

次に、映像にてアトラクションのプロローグ。


プロローグが終わると、扉の中に案内されます。
20組ほどはいったところで、アイパッドの説明がはじまります。

とくに難しいこともないです。

内容はあえて書きません。
ざっくり4分ほどのアトラクションです。
うちの子は4分間十分楽しみました。






お土産もなく、時間も短いので大人としては物足りないですけど。
まあ十分楽しめます。

ドラえもんがおわると1Fに誘導されます。

テレ朝1F

改めて、ここにはさまざまなイベントが用意されています。

  • KIREIMO
  • 世界バドミントン
  • 徹子の部屋
  • ナショナルジオ グラフィックの映像
  • 世界ラリー体感アトラクション
  • アメトーーク!
  • ドラえもんの撮影スポット
  • パンパシ水泳

子供といたので、
KIREIMO
世界バドミントン
アメトーーク
徹子の部屋

は体験できませんでした。

ナショジオの映像も見たかったのですが、こちらは1日の人数が限られていたらしく、後回しにしてお昼を食べて戻ってきたらすでに締め切りでした。

子供がもっともはまったのが、世界ラリー体感アトラクション。
トヨタのWRCの紹介スペースで、椅子に座りラリーを体感できます。

ドリフト、ジャンプなどそこそこGも感じるので面白いです。
途中撮影もあって、スマホに写真を取り込めるほか、テレ朝の外にレプリカカーがいたり、ラジコン走行もできます。

平日に行った時の混雑時間は平均 40分です。
初回は、クイズやSNS登録などで時間を少しつぶせます。

混雑の攻略としては2人組が有利かも。
まず、椅子が6席で、うまく埋まるといいのですが、家族連れで 3人4人組みが多いため、少人数となる2人組みが穴埋めに先に呼ばれます。

クイズに関して
待ち時間用にクイズが用意されています。
正解すると、外のラジコンカーのところでエコバックもらえます。



じつは、このクイズ結構難しいです。
というのは、外のラジコンイベントのところにも答えがあり、映像体感のブースだけで答えがわからないからです。

ヒント
1 外のレプリカカーのところ
2 外のラジコンの近くのパネルにドライバーの名前がある、右から2番目の人
3 映像ブース内に答えがある
4 レプリカカーとあわせてみればいいかも

テレ朝外、毛利庭園

 
さて、テレビ朝日の玄関口が出口になります。
外はサマパス不要エリア。

かき氷のイベント
ラジコン

などのブースが並びます。

ちなみにカキ氷はとても大きく、二人で1つで十分かと。
私はおそらく子供が途中で「いらない」とか言い出しそうで、さすがに食べない選択をしました。

かなり行列はどの時間もできているので、ピーク時は避けたほうがいいかもしれません。

ラジコンはWRCモデルを操作できます。
小学生くらいが多く、みんな下手なので気にせず遊べます。


テレ朝7F

テレ朝7Fも「サマパス」エリアです。

7Fのポイントは

世界体操あおぞらジム

ここでは、トランポリン体験などができます。

基本的に体を動かすアトラクションが多く、しかも外なのでとても暑いのが難点。

一部有料のアトラクションもあるので事前に確認したほうがいいです。

7Fのメインは食堂です。

はっきりいって味も量はイマイチで、値段はそこそこします。
でも、テレビ番組にかけたメニューなのでここでしか食べられないです。

ちなみに私は 懐かしの学校Q食 を注文。






ゆっくり、おいしく食べるなら、ヒルズ内のレストランがお勧めです。

しんちゃんのスタンプラリー

しんちゃんのスタンプラリーも行っています。

このイベントは「サマパス」不要で行うことができます。



1枚のシートに5箇所のスタンプを押すときれいな絵になります。





この5色があるんです。

スタンプシートの裏に場所が書かれています。

テレビ朝日社屋周辺に2つ
森タワーに2つ、その1つはゴールのとなりにあります。

もう1つは、地下鉄日比谷線からエスカレータ乗る前の場所にあります。

トイレについて

テレ朝社屋はとても混雑します。
とくに女子トイレは行列ができます。

そこですいているトイレ探したいですよね。

穴場は森タワーです。
3F4Fくらいまであがるとそこそこすいています。

多目的トイレもあるので、赤ちゃんがいても助かります。

人が多く屋内も暑いので水筒は忘れずにもってきたいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top