Read Article

嵐山の天龍寺、紅葉時期は激混み!拝観料と見所の庭園・襖絵そして竹林のレポート

日本でもっとも紅葉を見に行きたいスポットの1つが「京都嵐山」。
その嵐山の紅葉が池に映りこんでとても美しく見えるのが天龍寺です。

見所はなんと言っても庭園と有名な襖絵。
そんな庭園を見ようと紅葉時期は激混み!。
2015年の紅葉の見頃、混雑回避の方法などレポートです。

嵐山の天龍寺

天龍寺は、日本で始めて史跡特別名勝に認定された曹源池庭園があり紅葉時期がとても有名です。
足利尊氏が敵方だった後醍醐天皇の霊を弔うために作ったお寺です。

竹林の道など近隣は京都の四季を感じる自然があり、嵐山の観光ルートとして天龍寺は欠かせないお寺になっています。

【スポンサーリンク】






天龍寺の見所、庭園と襖絵

天龍寺の見所はなんといっても曹源池とその庭園。
開山の禅僧・夢窓疎石(むそうそせき)作と伝わっている嵐山随一の名園です。

鏡のように映りこむ嵐山は見とれてしまう美しさです。
kyoto

また色とりどりのコイがたくさん泳いでいてアクセントをつけてくれます。

大方丈にある龍の襖絵も見どころ。
独特の迫力がある龍の絵は、お土産にもプリントされている天龍寺の顔です。

そのほか、諸道入り口には達磨絵が描かれていて迫力を感じます。

書院の渡り廊下、遊歩道など紅葉スポット、見所のたくさんある天龍寺です。
pan

2015年の紅葉の時期

2015年の紅葉時期は11月下旬から12月上旬と予想されています。
かえでやいちょうなどが赤・黄にそまり、名庭園に感動を与えてくれます。

12月上旬はもみじが散り始め、紅葉のじゅうたんができてくるころです。
この時期はとても混みます。

混雑を避けるには

混雑を避けるには特別に早く開門される日の朝を狙うのがおススメです。

通常よりも1時間早いため比較的ゆっくりと見ることができます。

特別営業は 11/1、11/3と11/7から11/29日です。
この期間は7:30から開門しています。

意外に知っている人は少なく、ゆっくりと見ることができますよ。

嵐山天龍寺の場所と拝観料

天龍寺の場所は嵐電嵐山本線の嵐山駅から徒歩で5分程度。
JR嵯峨嵐山から10分程度です。

JR京都駅と嵯峨嵐山駅はJR山陰本線で16分でつきます。
とても近いので京都駅周辺のホテルに宿泊しても嵐山へは簡単に行くことができます。

天龍寺の詳しい場所はこちらをご確認ください★

天龍寺の拝観料は500円です。
諸堂、法堂、宝厳院は別・追加料金がかかります。

竹林の道

天龍寺のそばには、竹林の道があります。
天龍寺北側で約100mにわたってまっすぐに伸びた竹林が続く風情のある小道。

take

少し奥にはいると、記念撮影にぴったりのポイントになります。

日本の紅葉を一番感じることができるお寺が嵐山の天龍寺でしょう。
一枚のキャンバスになるその庭園はぜひ見に行ってほしいです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top