Read Article

京都の紅葉は東福寺。見頃の時期や混雑状況、ライトアップ、アクセスについて。

日本で一番有名な紅葉スポットは京都です。
秋の紅葉と寺社仏閣、庭園とのコントラストは日本ならではの美しさがあります。

その中でも紅葉の名所として有名なのは東福寺。

その美しさを見に、紅葉の見頃の時期は相当な混雑です。
東福寺ってどんな場所なんでしょうか。

参拝料やライトアップ情報を含めレポートです。

【スポンサーリンク】






東福寺のアクセス

京都駅からすぐです。

  • JR奈良線/京阪本線 東福寺駅 徒歩10分
  • 市バス202、207、208系統 東福寺 下車徒歩10分

詳しい場所はこちらで確認ください クリック

電車でJR京都駅から東福寺駅までは3分で着きます。
京都から行くと「伏見稲荷」のちょっと手前という感じです。

駅前のホテルに泊まってもいいですし、三十三間堂そばのハイアットホテルに宿泊しても行きやすいです。

ちなみに紅葉の東福寺は、かなり有名ですので、紅葉時期は駅やバス停から混み合います。
迷うことはないです。

東福寺の基本情報とライトアップ

紅葉時期はテレビのCMでも使われる寺院。
深紅に染まるとても美しい紅葉です。

広大な境内約2,000本のもみじが境内を彩るとてもきれいな紅葉が見れます。
おそらく京都でもトップクラスの紅葉の美しさで、秋は1日数万人が訪れる大混雑のスポット。

touhukuji

営業時間:9:00~16:00
紅葉時期 11月-12月上旬までは8:30~16:00

ライトアップはしてません。

参拝料金:境内は無料です。

通天橋・開山堂の拝観料:大人400円、小中学生300円
東福寺本坊庭園の拝観料:大人400円、小中学生300円
それぞれに料金がかかります。

ドローンでの撮影?
とてもきれいです。

東福寺の紅葉見頃の時期

紅葉見頃の時期:11月中旬~11月下旬

ウェザーニューズでは2015年の京都・嵐山でモミジの見ごろが始まるのは、11月20日ごろと予想しています。
ピークは11月中旬となっていて2015年は11/21-22の大混雑が予想されます。

touhukuji2

東福寺のライトアップ

東福寺のライトアップはしていないです。
ただ、東福寺塔頭の天得院・勝林寺でライトアップが行われています。
そばなので行ってみるものいいかもしれません。

天得院はライトアップと食事のセット。
ツワブキと紅葉が美しい庭があります。

勝林寺では、11月15日~11月30日までの期間は19:30まで入ることができます。

東福寺の混雑状況

混雑時期は1日数万人が来園するといわれています。

拝観料のかかる場所では、例年販売用のテントを設置して対応しています。
購入するのにも時間がかかることもあります。

混雑を避けて紅葉を楽しむには、やはり平日の朝がお勧めです。
特に団体客が来る前に、観光を済ませるのがベストです。

となると・・・開門の8:30前には行っておきたいです。

10時頃から団体のバスが来ることが多いので、その前にある程度済ませておきたいです。

ただ、土日にしか行けない人もおおいでしょう。
できるだけ朝早く並び、入るのがベストです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top