Read Article

水路閣・紅葉・三門の南禅寺へのアクセス方法と紅葉の見ごろ時期

石川五右衛門の「絶景かな」で有名な三門がある南禅寺。
三門だけでなく、水路閣、紅葉もとてもきれいです。

今回は紅葉の時期に注目して南禅寺の魅力を解説します。

ちなみに、5年ほど前京都の紅葉を見にいきました。
とてもきれいでしたのでその時のレポートも。

【スポンサーリンク】






南禅寺のポイントは水路閣と三門

南禅寺を見に行く最大の目的は三門と水路閣です。

三門は地上22mの高さを誇り、登ってみると京都を一望できます。
ほとんどの人が上ると「絶景かな、絶景かな…」を言ってしまいますよね。

三門の上は有料になっていて、かなり急な階段を上ります。
補助ロープがかけられているけど、年配の方、足腰に不安のある方は避けたほうがいいですよ。

史実だと石川五右衛門の死後の1628年に三門ができているので、歌舞伎の世界の作り話です。

CMで使われることもあるとてもきれいな門です。
春は桜、秋は紅葉で門の表情が大きく変わります。
kou

水路閣は・・・サスペンスドラマのロケ地として有名です。
明治時代に琵琶湖の水を取り入れるために作られた水路。
寺院とはまた別の歴史を感じます。

こちらは外から見るだけなので無料です。

他に、南禅院などは有料になります。

南禅寺のアクセス方法

地下鉄の「蹴上」駅やウェスティンホテルから歩けます。
だいたい徒歩10分程度。

南禅寺の詳しい地図はこちらをクリックして確認ください

少し遠く感じますけど、敷地の入り口っぽいところから三門までが遠いです。
湯豆腐のお店やが2,3並んでいたくらいでお店はないです。

南禅寺の紅葉、見ごろの時期

南禅寺は敷地が広く、無料で観賞できる場所だけでも紅葉をみて撮影もできます。

混雑しても広いですし、嫌な気分はありません。
ただ撮影に一番難しいのは、南禅寺の顔になる三門の紅葉です。

三門と紅葉を入れた写真は撮りたいところですが・・・おそらく人通りが切れることはなく、必ずだれか入ります。
まってもまっても、人が入るので、CMのような写真はあきらめることになります。

なお、三門に上がるのは、500円かかります。
紅葉を見下ろすことができ、また違った風景が広がります。

南禅院は300円で、庭園を見ることができます。
こちらも紅葉時期はとてもきれいです。

南禅寺の紅葉の見頃

毎年11月上旬から色づき、11月の中旬から下旬が見ごろになります。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top