Read Article

京都大原三千院の紅葉の見頃と混雑回避情報&アクセス方法

のどかな場所にある京都大原三千院。
風格のある門跡寺院が並び、紅葉の見頃時期はとても混雑します。

といっても、一度は見ておきたい紅葉スポットであることは間違いありません。
混雑回避、アクセス情報をまとめておきます。

【スポンサーリンク】






三千院の基本情報

三千院は天台宗の寺院で美しい庭があります。

拝観時間は時期によって異なり、紅葉時期は以下の時間帯です。

11月   8:30~17:00 (閉門17:30)
12月~2月 9:00~16:00 (閉門16:30)

拝観料
大人 700円
中・高校生 400円
小学生   150円

紅葉時期は人気の観光スポットになります

三千院のアクセス

駐車場はありませんが、周辺の国道367号線沿いに駐車場が多くあります。
三千院だけで観光が終わるのであれば車でもいいですが、周辺や中心部に行く場合は公共交通機関のほうが楽です。

市バスは17,18,19号系統「大原」下車、徒歩 10分です。
京都駅からバスで1時間くらいのところ。

三千院の詳しい場所はこちらをクリックしてください

sanin

三千院の紅葉見頃

例年だいたい11月20日前後がもっとも見頃です。

sanzen

ちょうど葉が落ち始める頃で、色づきとも最高にきれいです。

混雑回避の方法

三千院の紅葉時期がもっとも混みます。
混雑を回避するにはまず平日。

平日が難しい場合はお昼直前ごろがおススメです。

三千院は紅葉のスポットで、いわゆるカメラマンたちが朝一の人が少ない時間帯を狙います。
また中心部からすこし離れていることもあり、朝一に三千院に入り、昼には中心部に戻るスケジュールの人も多いです。

なのであえて時間をずらし入ることをおススメします。

sanzenin

といっても、それなりに混んではいますが、ランチ休憩あたりの空白を狙うのがおススメです。

ちなみに勤労感謝の日は激混みです。
混雑が嫌いな人は避けましょう。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top