Read Article

ディズニーランド、例年の6月の混雑状況と天候、おすすめの服装。

ディズニーランドの混雑が比較的落ち着く6月。
梅雨の時期ということもあり、天候が芳しくなく、旅行の予定をたてるのが難しいのかもしれません。

今回は例年の6月の傾向から、混雑を予想し、天候に合わせたお勧めの服装をご案内します。

ディズニーランド6月のイベント

6月は前半と後半でイベントがわかれます。

前半の6月15日(水)まではイースターが行われています。

後半の6月16日(木)からは、七夕デイズに変更。

イベントの前後はマニアが駆け込むこともあり比較的混雑します。
ただ、ショーやグリーティングが中心で、ライドアトラクションにはそれほど影響はないです。

特筆する日としては、6月21日がスティッチの誕生日。
スティッチエンカウンターができて初めての誕生日なので混雑するかもしれません。

あと近隣では、6月15日が千葉県民の日で公立の学校が休みになります。

混雑予想

他の月と比べると、月間を通して比較的混雑が少ないのが特徴です。
前半も後半もピークの山がないです。

ただ学校のイベントが多い時期で、振替休日に「月曜日」があてられることも多く、月曜日も混雑する傾向が高いです。

曜日で見ていくと、土曜日がピークで入場制限の日もあります。
日と月曜日が次に混雑が厳しい曜日になります。

6月だけでいうと日曜日も月曜日もそれほど混雑は変わりません。

火水木金曜日は比較的空いています。平日に行ける人はお勧めです。

なお、千葉県民の日はそれほど混みません。
マザー牧場、鴨川シーワールドをはじめ様々な施設で無料開放されていて、集中することがないからです。

6月の天気

6月は快晴の日が少ないです。

前半に梅雨入りしじめじめとした毎日が続きます。
比較的曇りや小雨の日が多く予想され、6月の後半は雷雨のように強い雨も予想されます。

土曜日は雨でもほとんど関係ないのですが、平日は雨が降るとさらに混雑が緩和されます。
今年は6月の台風は予想されていないので、比較的計画を立てやすいかもしれません。

【スポンサーリンク】






お勧めの服装

日中は湿度も高く、暑いです。
朝から暑いので、半袖、半ズボン、短いスカートの夏の服装がベストです。

ただ、夜はまだまだ寒いです。
風も通るので、気温が一気に下がります。
遅くまで遊ぶ場合は、長袖の上着が必要、パーカー、トレーナー、ジャケットがあるといいです。

特に雨が降ると急激に下がるので注意しておきましょう。
傘は、現地で買うといいですよ。
もっていくの面倒だし、雨が降ってから考えればOKです。

どこでも売っていますから。

持ち物として

日焼け対策グッズ
タオル

これらは夏の必須アイテムなので忘れずに。
曇りでも紫外線は強いです。

6月は比較的混雑の少ない月なのでアトラクション中心の人にはお勧めの月です。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top