Read Article

東京スカイツリーの水族館(すみだ水族館)の混雑状況、混み具合について

東京スカイツリーのそばにある、すみだ水族館。
スカイツリーのついでに回る人も多いですよね。

東京スカイツリーは、人気の観光スポットになっていて、そばにあるすみだ水族館も比較的混んでいます。
そんなすみだ水族館の最近の混雑状況、混み具合について解説。

上手くずらせば簡単に回れますよ。

すみだ水族館の基本情報

営業時間9時~21時 ※入場受付は20時

sumidaa

休館日 なし(年中無休)
時間帯や季節によってメンテナンスやイベントで見れないこともある。

入園料金

大人 2050円
高校生 1500円
中・小学生 1000円
幼児(3歳以上) 600円

【スポンサーリンク】






みどころはペンギンプール

巨大なペンギンプールがあって、ペンギンの展示に力を入れている感じです。
LED証明を使い、演出もきれいです。

ゴールデンウィークにはペンギンのおさんぽイベントがありました。

すみだ水族館の混雑状況

すみだ水族館はいついっても混雑しています。

ちょっと狭いのが難点。
イルカショーなど派手な見世物はないですが、1つ1つの展示は凝っているのでゆっくり見たいもの。

狭い分、町中の水族館ということで仕方ないんですけど、混雑しているように感じてしまいます。
またオープンして数年たちますが、東京スカイツリーはまだまだ観光地として集客力があるので、その流れで下のソラマチ、すみだ水族館まで人が流れている状況です。

「いつも混んでいる」

という状況が続いているんですよね。

でも比較的すいている時間帯、月、曜日というのもわかってきました。

ゴールデンウィーク、夏休みは大混雑

すみだ水族館、東京スカイツリーに限らず、ゴールデンウィークや夏休みは観光施設の繁忙時期です。

すみだ水族館、東京スカイツリーはどんな状況かというと・・・観光バスやバスツアーを断るくらい混んでいます。
本来、人をたくさん運んできてくれるバスを断るほど、フリーでやってくる人が多く、対応しきれないのです。

その混雑は・・・東京に住んでいても驚きます。
あまり行きたくない時期といってもいいです。

冬は空いている

春、夏、秋が混雑しているのに対し、冬は空いています。
12.1.2月は月でいうと閑散期で比較的空いています。

中国人観光客の旧正月時期は混みますが、土日も比較的すいているほうです。

あと、一番空いているのは「1/1」
東京スカイツリーは「初日の出特別営業」をするなどすみだ水族館、ソラマチも営業します。
ペンギンたちにとってもお正月は関係ないですよね。

土日はいつも混んでいる

当たり前ですが、土日はいつも混んでいます。
朝から夕方まで常に人がいる状況で、ピーク時の正午以降はなかなか水槽を見ることができません。

前後の金曜日、月曜日も比較的混雑することも多いです。
土日は、覚悟していくことになります。
個人的には避けたい日です。

混雑する時間帯

常に人が多い時間帯は12-17時です。

週末前や土曜日などは比較的遅い時間帯も混雑しています。
翌日が学校や仕事といった日曜日などは遅い時間帯は比較的すいています。

平日の午前中や閉園前は比較的空いています。

空いている日に行けない人も多いと思いますが、時間をずらすことで、できるだけゆっくり見ることができます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top