Read Article

ディズニーランドのチケットの種類とそれぞれの料金。格安で入手できる方法もある!

ディズニーランド(シーも共通)で、チケットの種類を紹介します。
一般販売されているものから、特別なルートで出回るチケットもあり、中には格安で入手できる可能性もあります。

料金やサービスは 2015/11の時点です。

一般販売の通常購入

通常購入するチケットです。
窓口の他にインターネットだけで販売されているチケットも含めています。

1デーパスポート

一番定番のパスポートです。
多くの人がこのチケットを購入して入場しています。

大人 6,900
中高生 6,000
子供 4,500

オンラインで決済が済ませることもできます。
自宅またはコンビニでPDFファイルを印刷してチケットにもなります。

入園の日付指定されているものは、入場制限がかかっても入ることができます。

マルチデーパスポート

長期滞在型のパスポートで、最大4日連続まで遊べるチケットです。
4days になれば、大人でも1日あたり5200円とかなり割安になるチケットです。

2days
大人 12,400円
中高生 10,800円
子供 8,000円

3days
大人 16,600円
中高生 14,400円
子供 10,700円

4days
大人 20,800円
中高生 18,000円
子供 13,400円

ツアーなどに組み込まれていることもあります。
3days以上だと、同じ日にランドもシーも行き来できちゃうスペシャルな特典もあります。

シニアパスポート

65歳以上の方向けのパスポートです。
オープンから30年が経ち、オープン当時に40.30代で子供を連れてきていた親が、今度は孫と一緒に来ることができるようになりました。

割安になっています。

バースデーパスポート

大人 9,200円
中高生 8,300円
子供 6,800円

オンライン限定の販売で、誕生日の特典がついているチケットです。
バースデーメダル、フォトフレームカード、ぬいぐるみがプレゼントされます。

ちょっと割高ですけど、子供の誕生日などにはいい記念になります。
マルチデーパスポートのバースデー版もあります。

スターライトパスポート

土日祝日の15時から入れるチケットです。
すべての土日祝日で販売されているわけではないので、事前に確認しておくことをお勧めします。

大人 5,400円
中高生 4,700円
子供 3,500円

土曜日は夜も比較的混雑するのであまりお勧めしません。
連休ではない日曜日の夕方はライドアトラクションは空いてきていますのでお勧めします。

アフター6パスポート

使える日が限られているので、事前に確認する必要があります。
平日の午後6時から入園できるチケットです

大人 4,200円
中高生 4,200円
子供 4,200円

私も数回使ったことがあって、夜のデートなどで遊びに行く際に便利です。
平日の夜は空いているし、仮に21時で終わっても、4時間以上は遊べます。
お勧め。

【スポンサーリンク】






期間限定

首都圏ウィークデーパスポート

例年4月から7月くらいの平日に使えるパスポートが安く販売されます。
期間の他に、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県・山梨県に在住・在勤・在学という制限がつきます。

2015年は以下の価格で販売されました。
大人 6,400円
中高生 5,600円
子供 4,200円

我が家でもこのチケットで行くことが多いです。
GW以降から夏休み前は混雑が引きますし、それほど暑くない時期なので、平日にいける方にはおススメです。

特別購入

ファンダフル・ディズニー

これは特別というかわかりませんが、ディズニーファンなら入っている人も多いはず。
2004年からできた公式ファンクラブです。

年会費が3240円かかりますが、パスポートを500円引きで購入できます。

大人 6,400円
中高生 5,600円
子供 4,200円

一応1回6枚まで、3回までの購入になっているので元が取れないように思います。
ただ、メンバーズカードと会報誌が届くので、それだけでもファンにはたまらない特典です。

年に1,2回しか行かないけど、ディズニーが大好きな人にはおススメのプログラムです。

株主優待

運営会社であるオリエンタルランド【4661】の株を保有することでもらえる特典です。

9月または3月末に、400株以上もっているとワンデーパスポートが1枚もらえます。
ちなみに1株7,000円くらいするので、28万近いお金が必要になります。

ただ、確定日が過ぎればうっても問題ないです。
一応確定に3営業日かかるので、末日の1週間前には購入しておくといいです。

スポンサー

主にJCBを一般によく見かけます。
ディズニーランドにはたくさんのスポンサーがついていて、スポンサーがディズニーランドのチケットなどを使いキャンペーンを行うことがあります。

抽選ですけど、当るとかなりおトクに遊びに行くことができます。

キャスト用

最後は、キャストがもらうチケットです。

ディズニーランドやシーのパーク内だけでなく、ホテルで働くキャストももらえるパスポートです。
年2回支給があって、1回2枚、1年で4枚もらえます。
使用期日もあります。

キャストのなかにはディズニーマニアも多く、別にパスポートが不要な人もいます。
また、さすがに「いく年齢ではない」という人もいるので、簡単に分けてくれる人もいます。
一度はたらいて、中に友達を作ってみるというのもいいのかも。

あと、近隣のイクスピアリでは、スタッフの特典として優待パスポートを配布しています。
どれくらい割引があるのか頻度は不明です。

色々とおトクに遊びに行けるチケットが多いので、上手く条件にあうといいですよね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top