Read Article

東京ディズニーランドで遊ぶとき、子連れで宿泊するのに安くておススメのホテルはここ!

ディズニーランド、シーに遊びに来るとき、考えるのが宿泊です。
いろいろプランがあると思うけど、安く済ませたいものです。

うちもたまに宿泊しますが、最近はあるホテル1択状況。
子連れで、安く宿泊できるのでおススメです。

ディズニーリゾートには4種類の提携ホテルがある

東京ディズニーリゾートには、大きく4種類の提携ホテルがあります。

まず「ディズニーホテル」です。
これは、オリエンタルランドの子会社のミリアリゾートが運営している「アンバサダー」「ミラコスタ」「ランドホテル」のこと。

ミラコスタはシーの中にあるようなものですし、アンバサダー、ランドホテルはディズニーランドにとても近いホテルです。
公式ホテルのようなもので、稼働率は90%というとても人気があります。

価格も一室4万以上が当たり前です。

ある意味「特別」なときに使いたいですよね。
もし安く宿泊したいなら、タイミングが合えば、1月後半から2月前半がおススメです。
閑散期で、キャストプランでまわしています。

他の3種類はオフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテル。
オフィシャルは舞浜周辺、パートナーは新浦安周辺、グッドネイバーは都内か幕張。

さすがにパートナー、グッドネイバーとなると別の街に移動することになるので時間ももったいないです。
提案するのが「オフィシャルホテル」。

  1. サンルートプラザ東京
  2. シェラトン・グランデ・トーキョーベイ
  3. ヒルトン東京ベイ
  4. ホテルオークラ東京ベイ
  5. 東京ベイ舞浜 クラブリゾート
  6. 東京ベイ舞浜

※ シェラトン・グランデ・トーキョーベイの宿泊レポートはこちら

オフィシャルホテル共通の特典

  • 館内にディズニーショップがある
  • 入場制限中でも入園保証をしてくれる
  • ウェルカムセンターの利用ができる

お土産はホテルで買えばいいですよね。
あと、入園保証のチケットを購入できるのもいいです。
ウェルカムセンターでは荷物を預けホテルに送ってもらうこともできます。

翌日のプランによるけど、荷物を送ったり、お土産はホテルで済ませてもいいわけです。

あと、ホテルによって細かくサービスも違います。
で、中でもおススメは・・・

おススメNo1はサンルートプラザ東京

サンルートプラザ東京には他のホテルにないメリットがいっぱいあります。
最大のメリットは「東京ディズニーランド ⇔ ホテル ⇔ JR舞浜駅」を結ぶ無料シャトルバスが運行していることです。

東京ディズニーランド には徒歩でも10分ほどでいけるんですが、無料バスがあるのは便利ですよね。
もちろん、1時間に4往復ほどしているし、パークの開園や閉園にあわせて早朝も夜も走っているので便利です。

それでいて価格が安く、繁忙期でも2万円台で宿泊できます。

ウェルカムセンターも使えるので、舞浜に着いたら、ウェルカムセンターに行き荷物を預けることもできます。
わざわざ、着替えとかを持ち歩いたり、コインロッカーに預けたりする必要はないんです。

ホテルに戻れば、荷物が届いているのでとても便利です。

DSC_0264

サンルートプラザ東京難点は、売店が22:30で終わること。
お菓子とか、夜食は持ち込みましょうね。

DSC_0003
※花火が打ちあがっている場合は見えます。

難点は、ネットが有料なこと、部屋が狭いことです。
ネットは使うことはないので気にしません。

でも子供と小さい別途で添い寝するのは大変なので、僕はいつもソファーで寝てます。

シェラトン

シェラトンはベイサイドステーションに近いので、シーに行く人にはおススメです。
部屋も広いです。

DSC_0176

DSC_0162

シャトルバスがないこと、値段が高いのも難点。
ランドに行く場合は、ベイサイドステーションからリゾートラインに乗って、ランド駅に行く必要があるんです。
ちょっと面倒です。
ランド内で遊ぶ時間と値段を優先に考える人には向きません。

ただ、ゆっくり宿泊の時間も兼ねて旅行というのであればおススメです。
※ シェラトン・グランデ・トーキョーベイの宿泊レポートはこちら

【スポンサーリンク】






ヒルトン

ベイサイドステーションに近いです。
部屋も広く、シェラトンと同等に高いホテル。

日によっては舞浜駅への無料シャトルバスもあります。
シェラトンと同じような位置づけ。

子供がいなくて、カップルとかにはいいですよ。

オークラ

ここは泊まった事がないのでよくわかりません。
ヒルトンとシェラトンに挟まれた小さなホテルです。

たしか・・・オフィシャルホテルの中で一番古いホテルだったはずです。

今はベイサイドステーションには近いので便利
シーに行く予定だったり、40平米以上の広い部屋ばかりなので多人数で、安く済ませるならこのホテルがいいのかもしれません。

クラブリゾート

もともと東急ホテルでした。

舞浜駅との無料シャトルバスが毎日運航しているので便利です。
舞浜に戻り、ランドに行ったり、リゾートラインに乗ってシーに行くこともできます。

値段はサンルートの次に安いです。
可もなく、不可もないです。

東京ベイ舞浜

2007年開業の一番新しいホテルです。
バスルームは独立していて、ゆっくりできます。

舞浜駅とのシャトルバスも運行していて、便利です。
値段は中くらい。

まとめると

ランド内でいっぱい遊んで、ゆっくり休みたい人は「オフィシャルホテル」がおススメです。

価格と近さを兼ね備えた「サンルートプラザ東京」がおススメ。
コスパという面では一番いいです。

シーにいったりゆっくり寝泊りするなら「ヒルトン」「シェラトン」がいいです。
ゆっくりリゾートできます。

ただ、クラブリゾートと東京ベイ舞浜は、あまり特徴はないし、個人的にはパートナーホテルのブライトンやオリエンタルのほうがいいです。

ぜひ東京ディズニーランドの宿泊の参考にしてください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top