Read Article

ハロウィンの子供用手作りコスプレの作り方

最近は本当にハロウィンのイベントが多くなってきていますよね。
本格的なパレードから、近所のスーパーや保育園のイベントなどさまざまです。

昨年はうちの子はなんと・・・手作りのコスプレで、近くの保育園のハロウィンパーティーに参加しました。

といっても、既製品がいやだったわけではなく、わざわざ近所の保育園のパーティーのために買うのをためらったんですよね。
強度も1回だけ持てばいい、工作レベル。

もちろん、本格的なパレードやイベントだとしっかりと作ったり、既製品を組み合わせてコスプレすると思うけど。
近所ならヘンに、気合入れるのも気が引けますもんね。

昨年は、カラーのポリ袋と色の厚紙で作った、魔法使いの女の子でした。
そこで、お金をあまり掛けず、簡単なハロウィンの子供用手作りコスプレの作り方を紹介します。

【スポンサーリンク】






準備するもの

まずはハロウィンの子供用コスプレ作りに必要な道具です。

手作りといっても、裁縫ではなく、工作みたいなものです。
一応、ミシンがあれば強度面は安心ですが、なくてもOk。

  • 洋裁ボンドと両面テープ
  • マジックテープ
  • 裁縫用のはさみ
  • メジャー

ミシンで縫わなくても、最近は洋裁ボンドがあるので代用できます。
ミシンのところを、かるく両面テープで仮留めし、洋裁ボンドではればいいんですよね。

あと、マジックテープは、ボタンの代わりになります。
メジャーで採寸し、はさみで布やビニールをきります。

道具はこれだけでOKです。

毎日着るものではないし、おそらく洗濯する必要もないです。
1回か2回の強度があればOKなんです。

マントの作り方

昨年作ったマント

材料は、黒のゴミ袋、両面テープ、リボンです。

  1. ゴミ袋を切り開き1枚にする
  2. ゴミ袋の上側から5cm位のところに両面テープを貼る
  3. 両面テープの保護シールをはがし、リボンをはる

以上です。

あとはリボンを肩から縛ると黒いマントに早代わり。

すそをギザギザに切れば雰囲気でます。
男の子はドラキュラやかぼちゃのお化け、女の子もウィッチィになれますよ。

うちは、コイノボリで使った棒に、星の形に切った色厚紙をはれば魔法使いの棒を作りもたせました。
かなり簡単ですけど、これで魔法使いの女の子になります。

10379967106_33b4c18bc8

ほかにも簡単コスプレがいっぱいある

他のコスプレの作り方ですが、この本がおススメです。

アマゾン

楽天

ハロウィンの子供向け簡単なコスプレが用意されています。

  • 海賊
  • 魔女
  • くり
  • かぼちゃ
  • パンクガール
  • ドラキュラ
  • エンジェル
  • うさぎ
  • トランプマン
  • くろねこ

既成のキャミソールなどを加工して作るので、手間もかなり削減。

妖精やディズニー風の衣装も載っています。
色を変えれば、オリジナルに近くなります。

ぜひ楽しいハロウィンにしてみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top