Read Article

すみだ水族館(東京スカイツリー)の値段、割引やクーポン、年パスについて

東京スカイツリーの下にあるすみだ水族館ですが、とても人気です。
下町に住んでいると気軽に行けるし、平日の午前中は比較的空いているので、子供を連れて行くにはとてもいいです。

水族館や動物園は教育的な側面もあるので、年間パスポートを持っていると比較的おトクなんですけど、
単発で1回だけ行く場合はちょっと割高感がありますよね。

そこですみだ水族館の割引やクーポン、年パスについてのチケットの値段についてまとめてみました。

【スポンサーリンク】






すみだ水族館通常の値段

まず、すみだ水族館の正規の入場料金の確認です。

すみだ水族館入場料(料金)
大人:2,050円(税込)
高校生:1,500円(税込)
中学生:1,000円(税込)
小学生:1,000円(税込)
幼児(3歳以上):600円(税込)

街中の水族館ということで、大きなプールはないのでショーのようなものもありません。
こじんまりと収まっているし、混雑することが多くゆっくりと見れないこともあり割高感を感じるかも。

↓混雑を上手く避けて回るにはこちらを参考にしてみてください
東京スカイツリーの水族館(すみだ水族館)の混雑状況、混み具合について

格安の年パス

年間パスポートはかなりおトクで、2回分の入場料金で1年間に何回も入場可能です。
さまざまなイベントも行なっているので、地元の人は年パスホルダーも多いです。

大人:4,100円(税込)
高校生:3,000円(税込)
中学生:2,000円(税込)
小学生:2,000円(税込)
幼児(3歳以上):1,200円(税込)

ただ2回来る事が難しい人はやはり1回で安く済ませたいものです。
すみだ水族館には、残念ながら前売りチケット、割引クーポンのようなものはありません。

おトクな割引

すみだ水族館には割引クーポンなどがないので、正規の価格で入場することが普通です。
ただ一部条件にあてはまるとおトクに入れます。

団体割引

20人以上の団体入場で10%の割引がされます。
ただ、学校行事やツアーが対象になっているので、個人があてはまることはほとんどありません。

障がい者割引

多くの施設で障がい者の割引があるように、すみだ水族館でも障がい者手帳の提示で割引がされます。
もちろん、あてはまる人は限られます。

株主優待

すみだ水族館はオリックスが親会社として運営しています。
チケット売場で「株主カード」 を提示すると10%の割引が受けられます。

8591 オリックス(株)の株価は2015年おおよそ1400-2000円で取引されています。
3月末か9月末に100株単位で取得していれば、株主カードがもらえます。

株主カードはヤフーオークションや金券ショップなどでも取引されているので見つけたらラッキーです。

ツアーで行く

東京スカイツリーの展望デッキとすみだ水族館がまとまっているツアーが組まれることがあります。

東武トラベルでは、浅草周辺までの電車切符もついて6000円以下で組まれています。
展望デッキとすみだ水族館だけでは割高ですが、浅草や北千住など電車で行き来きする場合はおトクになります。

すみだ水族館に車で行く場合の駐車場はこちらを参考に
東京スカイツリーの駐車場は混雑避け穴場で安い上限料金500円で停めよう。

すみだ水族館(東京スカイツリー)の割引やクーポンについてまとめると。
年パス以外は大きな割引は期待できないです。

あまり必至に探さず、料金以上に楽しむことを考えるほうがおトクです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top