Read Article

子供(幼児/乳児)の腕のカサカサかゆみは乾燥肌でした。

先日、子供をはじめて皮膚科に連れていきました。
生まれてそろそろ4年になりますが、幼児期、乳児期に肌のトラブルは下痢がらみのおむつかぶれくらい。

アトピー性皮膚炎もなかったのですが、実は、生後間もないころから右手首のあたりがカサカサになることが多かったです。

最近その症状がひどくかなりかゆみが強いようで、自分でかきむり出血していたので休みの日に皮膚科に連れてきました。

結果は乾燥が原因の乾燥肌ということでしたが・・・・。
治ってもまた同じ状況になる可能性もあるということで原因と予防を聞いたので一連をまとめておきます。

かさかさかゆみの症状

症状が出ているのは 右手首のしわが集まっているところ。
症状としては、全体がザラザラと固くなっている状態。

左手首の他、脚や体には症状がないです。

病院に行く直前は、かなりかゆいようで、かきむしって出血しているところもありました。

親として、見ていられないレベルになったので、病院に行くことに。

患部は右手首だけは広がっていますが、左手首、背中などの胴体に広がっていないので、菌とは関係ないんだろうなーとは思っています。

病院での診察は30秒!

病院に行って、医師に見せるとまさかの「即答」です。

「乾燥によるもの、1週間薬ぬれば治ります」

・・・

あっさりでした。
別に心配していませんでしたけど、見てわかるレベルなんだなーと。

また

「治っても、繰り返し症状が出ることがあるので、出した薬は治っても捨てずにまた症状が出たら塗ってください」

と付け加えられました。
癖になるってことなんでしょうかね。

【スポンサーリンク】






乾燥肌の原因は?

乾燥肌というのは、わかりやすくいうと、肌の水分が不足している状態です。
本来は、皮脂膜が皮膚をバリヤーしているはずですが、さまざまな要因で皮脂膜がなくなります。

主に、冬の乾燥時期に皮膚の水分が失われたり、洗いすぎ、こすりすぎなどが原因でおきます。

うちの子供の場合は、特別洗いすぎたわけではないんでしょうけど、少しのかゆみから皮膚をかく癖ができて、かくことで皮脂膜が薄くなり症状が出てきたのではないかと思っています。
子供は皮膚の厚みが大人よりも薄いので、保湿の対策はしたほうがいいということでした。

薬を処方してもらい、朝晩と患部に塗ることになりました。

先生のいうとおり、1週間もたたずきれいな状況になりました。
子供の肌はすぐ治るのでうらやましい。

bsANJ77_tukuenoshitanikkori20141115104922

今後の乾燥肌の対策

簡単に乾燥肌が治るとはいえ、やはり症状を出さないことが理想です。

これまで全く子供の保湿対策をしてこなかったので、今後は意識することにしました。

  • 朝、入浴後には必ず保湿クリームで保湿対策をする
  • 薬、保湿クリームではケチらず、テカテカになるくらい塗る

この2つをまずは徹底。

女の子なので肌トラブルはできるだけ避けたいです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top