Read Article

子供の写真、印刷や整理はどうしてますか?

Best-Travel-Photography-Blogs-Cover-Photo-e1420190498150-400x266

子供が産まれたタイミングで奥さんが、コンパクトデジカメ(通称コンデジ)を購入し、僕はビデオカメラを購入。
1年後コンデジでは物足りなくなり、ニコンの一眼レフ入門機(D3200)を購入しました。

親バカなので、お出かけごとに写真を撮っています。
1歳になっていないころだと、実際は、泣いているか寝ているか位でなかなか表情は取れません。
でも年を追うごとに、少しずつ表情ができ、2歳くらいからはポーズをとってくれるようになりました。

そんな感じで気がつけば1回のお出かけで200枚とかいっちゃうことも。

皆さんは写真の保管はどのようにしているのでしょうか。
うちはこんな感じです。

保管はプリント&デジタル

デジタルデータだけだと怖いので、必ずプリントするようにしています。

SDカードはあくまでも一時的な保管。
パソコンにデータを移動し、プリントが終わったものを、外付けハードディスで保管しています。

SDカードには寿命があって、だいたい10年以上とは書いています。
しかし、あくまでも使用状況や保存状況によってということでしょうから、環境が悪ければ早々にデータが消えてしまう可能性があります。

SDカードでの保管は絶対に怖いです。

そこで我が家では、撮影後にパソコンへデータを写しています。
ただ、1枚の画像が、3メガバイトもあるので、1000枚だといきなり3ギガの容量をとってしまいます。

内臓のハードディスクを圧迫するので、プリントしたものから、外付けハードディスクへ。
ただ、ハードディスクも寿命はあり、4,5年経つと故障しやすくなるといわれているので、近い将来は、撮影年ごとに、DVDなどの光学メディアに移し変える予定。

必ずプリントする

写真を保存する方法としてはやはり「プリント」です。
確実に長期間保存ができます。

写真屋さんのクオリティで出力します。
というのは、家庭用のプリンタは性能がいいといっても、写真店にある何千万円もするプリント機の性能には到底追いつけません。

そして薬品で仕上げるプリントと、家庭用のインクだけのプリントでは写真の劣化も違います。
プリントされた写真は年数がたって色あせしません。

初めて印刷したときは驚いた

1歳になる前、奥さんのコンパクトデジカメのSDカードがいっぱいになりつつあったので、初のプリントを行なうことに。
200枚ほどでした。

・・・・

ヨドバシカメラにいき、セルフのプリント台で印刷です。

1枚30円200マイで6000円。

1000円札が使えないので、500円玉に両替をしてもらい、1時間ほどかけて印刷をした覚えがあります。

驚きました。
高いです。

まだ1年も経たず、写真を厳選して200枚。
可愛いわが子とはいえど、6000円のプリント代金はなんとなく高い気がしました。

この先も増えるの確実ですし、撮影の意欲が何となくそがれる感じです。
今後はもっと厳選しなければいけないよねと奥さんと話しました。

年賀状やフォトブックの検索をインターネットでしたところ・・・。
なんと格安のプリントがあるではないですか。

最安で5円からプリントできるので、なんと 200枚で5000円の差額がでるんです。

年間1000枚プリントすると25000円の差で、コンパクトデジカメなんか購入できちゃう金額です。
今はネットのプリントサービスで毎回お願いをしています。

格安のネットプリントサービスの比較

我が家では以下の4つのサービスを使いました。

  • ネットプリントジャパン
  • しまうまプリントシステム
  • しろくまフォト
  • コダックオンラインサービス

今はネットプリントジャパンの FUJICOLOR 10円/枚のサービスを利用。
厳選した写真は、コダックにしています。

それぞれの比較を掲載します。
※全て L版印刷です

ネットプリントジャパン

1枚6円から可能。

FUJICOLORは1枚10円。

写真のデータをアップロードする画面がもっとも使いやすい印象でした。
すこし、明るめに補正される傾向です。
見慣れると、気になりません。

写真の品質は10円で満足できます。
DM便で、依頼してから6日前後で到着。

ネットプリントジャパンはこちら

しまうまプリントシステム

こちらも1枚6円から可能。

FUJICOLORは1枚13円から。

写真のアップロードが少し重いので大量にアップするには結構時間がかかります。
会社の光回線を借りても、不満な感じ。

補正なしも選べるので、ネットプリントジャパンよりは撮影のイメージどおりに印刷されます。
6円の印刷でも質が高いです。

100枚から送料無料なので、値段を抑え6円の品質でいいので最安値を考えるならお勧めです。

しまうまプリントはこちら

しろくまフォト

システムはしまうまと同じ感じです。
系列店かな?と思いつつ、利用しました。

1枚5円から可能。
FUJICOLORは1枚12円から。

品質は可もなく不可もなく。
配送に時間がかかり、1週間はかかります。

どうしても最安値でプリントするならしろくまフォトです。

しろくまフォトはこちら

コダックオンライン

1枚18円と高いです。

品質が、圧倒的にいいです。
色が正確に出ているます。

「お気に入りの一枚」はこの品質で再印刷しています。

コダックはこちら

ネットプリントの感想

大量のL版を一括してプリントするには、ネットプリントはお勧めです。
スマホ撮影にも対応しているので、スマホアプリをダウンロードして使えるサービスもあります。

とりあえず印刷するなら、「しろくまフォト」の最安値タイプ。
もう少しいい色合いで見るのであれば、「ネットプリントジャパン」のFUJICOLORがお勧めです。

保管するなら、コダックオンライン。
このように使っています。

格安3社の印刷の質は、しいてい言えばの差であって、5円・6円のプリントにそれほどこだわりないのであれば差は感じません。
使いやすいもの、なじみのあるもので探すといいです。

プリント後の保管

格安プリントは、すべて無地のアルバムに挟んでいます。

日付順に並べ、祖父母に見せています。
祖父母がほしいものがあればプレゼントしていますし、幼稚園でスナップが必要な場合などもここから抜いて使っています。

【スポンサーリンク】






スタジオアリスとプレシュスタジオの比較をしてみた

関連記事

→ 【体験レポート】お宮参り・100日祝いをスタジオアリスで撮影。料金凄いよ(涙)
→ 撮影データをすぐにCDロムで入手する方法
→ お宮参りの撮影時間について
→ お宮参りの記念撮影するときのレンタル着物について
→ お宮参りの着物をレンタルする場合の注意点
→ お宮参りの写真を安く済ませるには
→ スタジオアリスでデータをCDで購入した場合の活用方法など
→ 第三世代の写真館 プレシュスタジオ

→ 子供の撮影用におすすめのビデオカメラは?

100日前後はお食い初めがありますよ。
→ お食い初めはいつ行なう?
→ お食い初めとは
→ お食い初めのメニュー
→ お食い初めで用意するモノ、食器など
→ お食い初めで鯛を用意する
→ お食い初めの食べる順番

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top